WEB/ECサイト作成/グラフィックデザイン

WEB/ECサイト作成

ホームページの製作事業を行なっております。

今や持っていて当たり前とも言えるホームページですが、その形態は業種や事業内容によって様々です。

御社にとって最適なホームページを製作し、御社のビジネスをさらに加速させる、そんなお手伝いをしています。

サービスサイト

目的は、ユーザーを育成することや、顧客の獲得をするためのホームページです。
自社サービスや商品への関心を引き、問い合わせや資料請求、購入につながるようにします。

採用サイト

目的は、採用専用のリクルート情報を発信するためのホームページです。
会社の業績や情報はもちろん社風や雰囲気を掲載することで、見た人にここで働きたいと思ってもらう工夫を凝らし、採用希望者を集めます。

プロモーションサイト

目的は、特定の商品やサービスの情報を宣伝するためのホームページです。
商品を知ってもらい、興味を持ってもらい、購入に繋げる、購買に結び付ける役割をします。

ECサイト

目的は、インターネットで商品を販売するためのホームページです。
自社商品を購入してもらうため、ホームページが店舗の役割を担っています。
ホームページ全体で情報量が多い、ターゲットが極端に違う、などの場合はサテライトサイト(本体サイトとは別で立ち上げたサイト)で制作することが望ましいですが、予算が合わないなどの理由で難しい場合もあるでしょう。
その場合、ホームページの構造を見直し、トップページからの導線や下層ページの在り方などを工夫して、違う目的を持って訪れるユーザーが迷わないホームページ作りが必要となります。

  • サービスにボリュームを持たせて、資料請求に繋げたい
  • 既存ユーザーのサポートにホームページを活用したい
  • 情報発信をメインにしてメディアとして活用したい
  • パートナーの目を引き、ビジネスチャンスを広げたい
  • 求める人材を確保したいから、採用も盛り込みたい
  • 投資家へ向けて、IR情報を重視したい
  • 多言語化したい

様々な目的を持ってホームページを訪れるユーザーがいる中、どこにターゲットを定めるのか、ユーザーの優先順位を見定め、あるべき姿のホームページを作りましょう。

ホームページを作る上で大切なことは目的を明確にすること

目的が違えば意図したことと全く違うホームページができてしまいます。ホームページを「立ち上げたい」「リニューアルしたい」と考え、制作会社に依頼したとき、面倒だからと全てお任せにせず、自身の考えを明確に伝えましょう。会社によって打ち出したいコンテンツが違うのは当然の事なのですから。
ホームページを作る目的も何の情報もないまま制作することほど無謀なことはありません。目的によって作り分ける必要があるからこそ「どのようなホームページにしたいのか」が鍵になるのです。

 

 

グラフィックデザイン製作

多岐にわたるクライアントの案件をこなしてきた実績があります。デザイン製作を通して幅広い事業のサポートが出来ます。

  • ロゴデザイン
  • 各種フライヤー・ポスターデザイン
  • ノベルティデザイン

など、上記以外にも数多くのご依頼に対応しています。

弊社で製作したデザインを基に、お客様のご要望に応じた製品を形にする事もできます。

例えばデザイン製作からオリジナルのTシャツを作りたい

飲食店用でオリジナルのグラスを作りたい

店舗の装飾品を作りたい

など、実に多くの要望に応えてきました。まずはご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

今すぐ問い合わせる

弊社のサポートが必要な場合はまずはお問い合わせの上、現在の状況を聞かせてください。

© 2021 YUMEKIZUNA co.,ltd.